スポンサードリンク

スポンサードリンク

2016年02月02日

有吉ゼミ 浦和レッズ 槙野|トイレを素手で洗う

昨日の「有吉ゼミ」をご覧に
なりましたか?


昨日の「有吉ゼミ」では、
浦和レッズ槙野智章
(まきのともあき)選手が
出演していました。


彼は、大の潔癖症ということで、
部屋でもロボット掃除機が掃除
を終えた後、今度は自ら掃除機で
掃除をするといった徹底ぶりです。


キッチンの水回りもすべて素手で
洗い、「自分の手が一番信用できる」
と、直に手で掃除をする素晴らしさを
アピールしていました。


最近の「有吉ゼミ」では、綺麗好きで
潔癖症の芸能人が選ばれて出演していて、
今回は、浦和レッズの槙野選手に白羽の
矢が当たったようです。


しかし、この浦和レッズ槙野選手の徹底ぶり
は半端ではありませんでした。


何と!この槙野選手は、自分のトイレを素手で
掃除をし始めたんです。


番組内では、綺麗好き、潔癖症の代表格である
坂上忍(さかがみしのぶ)も、「最初までは
良かったんだけど」と、流石に素手でトイレ掃除
を行う槙野選手にそこまでは賛同できなかった
ようでした。


他のゲストもドンビキで、スタジオ内の
なんか異様な雰囲気が、テレビを通して、我が家
にも伝わって来るかのようでした。


まるで、槙野選手が異質の人間のような目で
見られていました。


しかし、それは大きな間違いで、トイレを
素手で掃除ができる人間程、行動力があり、
何をやっても絶対に成功するという、限られた
人間であるということを、誰もわかっては
いないんですよ。


トイレを素手で掃除するということは、誰でも
やろうと思えばできることです。


しかし、やれそうでできないというものなんです。


もっとも身近な困難なんですよ。


だから、何かをやろうとする人に向って、トイレを
素手で掃除ができるかという課題を与えられる
んです。


その困難を乗り越えるか乗り越えないかで、やろうと
していることが成功するかしないかを判断すること
ができるんです。


だから、何の躊躇をすることもなく、簡単に
素手でトイレ掃除を始めた浦和レッズの槙野選手は
どんな困難にも立ち向かっていくだけの行動力、
精神力を身につけているということができて、
間違いなく、成功者になる器の人間なんですよ。


番組内では、そのことに気が付かなかった
坂上忍は、未だ未だ未熟な人間だし、唯一
そのことに気が付いて、周りがドン引きしている
中で、吉本新喜劇の島田珠代(しまだたまよ)
だけが、その凄さに気が付いて、槙野選手に
すり寄っていき、股間をさわっていました。


世の中人生で乗り越えられないような試練に
ぶち当たった時、トイレを素手で洗える人は
乗り越えることができるんですよ。


だから、精神力を鍛える訓練の一環として
普段からトイレ掃除は素手で行うことが
とても重要なことなんです。


世の中で何かを成功したいと思っている人は、
みんな素手でトイレを洗っているんですよ。


このことは、憶えておいて損は無いと思います。




posted by テレビウォッチャー at 12:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。